アヒルの飼い方

アヒルの飼育方法

くちばしが特徴的な愛嬌のあるアヒルを飼いたいと思っている方もいると思いますが、注意するべきポイントもあります。
そうしたポイントをしっかりと押さえて飼っていく事が大切になるのでぜひ押さえておきましょう。

ケージについて

家の中での放し飼いはアヒルは人を追いかける習性もあり、少し危険があるため、基本はケージで育てるのがお勧めです。
ケージを外に置いて、その中で育てていきます。
ケージはアヒルの大きさに対して少し大きめにするとストレスなくアヒルが過ごしやすくなるのでお勧めです。
また、冊で囲ってその中でアヒルを育てる方もいますが、柵を飛び越えてきた犬などに噛まれてしまう可能性があります。
そのためケージで囲っておく方がそうした危険がなくお勧めです。

また、人を追いかけて怪我をさせてしまう可能性があるので、放して遊ぶ時には注意が必要です。
また、鳴き声が大きなアヒルもいるので、周辺の方に迷惑にならないかも気をつけておきましょう。
鳴き声は苦労するという方も多いので、雄と雌だと雄の方が鳴き声が小さいので購入する際にチェックしておくと良いでしょう。
周辺のご近所のトラブルにならないよう、なるべく事前に確認して購入する事をお勧めします。

排泄物の処理も大切なポイントになります。
アヒルは水辺に住む生き物でもあるので糞に水分を含みやすく、それがにおいの元になります。
なるべく定期的にこまめに処理して清潔に保っておく必要があります。
特に外でケージの中で育てていると周辺にまでにおいが飛んでいきますし、そのままにしておくと虫や細菌も繁殖しやすくなります。

池も必要

また、もう一つ用意する必要があるのが池です。
アヒルというと湖で浮いている姿を思い浮かべる方も多いと思いますが、池を用意しておく事でアヒルがそこで泳いで虫などを洗い流します。
池と言っても自然の池はなかなか用意できない方も多いので、バスタブのような物を代用してプールのような池を作っておくと良いでしょう。
これでアヒルが池として活用してくれるので、元気に過ごしてくれます。
このバスタブも定期的に洗い流して清潔にしておきましょう。
屋外では色々な物が汚れやすいので何かと手間がかかりますが、可愛いアヒルのためにも頑張って世話をしていく事をお勧めします。

また、時々散歩などで川に連れていって泳がせるのもお勧めです。
のんびりと川を泳いでいるアヒルの姿を眺めるのは何とも言えない幸せな気持ちにさせてくれます。
比較的買い主のそばにいてくれるのでリードなどをしなくても離れていく事はありません。

このようなポイントを押さえてアヒルを飼っていく事で元気に育てていく事ができます。
その愛くるしい姿をぜひ可愛がってあげてくださいね。

About

Categories: