ウズラの飼い方

ウズラの飼育方法

ウズラにも種類があり、並ウズラと姫ウズラがあります。
並ウズラは一匹で千円ほど、姫ウズラは1500円ほどとなっています。
両方とも可愛い雰囲気なので好みに応じて選んでいくと良いでしょう。
比較的安価に購入する事ができる生き物です。
複数引き購入して仲良く過ごしてもらうのも良い飼い方です。

参考:うずらの書~うずらの育て方 – Net うずら屋
http://uzuraya.shop-pro.jp/?mode=f2

まずはウズラを一匹で飼うか複数で飼うかを決めると良いでしょう。
一匹で飼えば比較的飼育しやすく、そのウズラだけに目をかけていれば良いので、比較的飼育しやすいです。
ウズラは雄と雌がいますが、両方をケージの中に入れておくと繁殖して増えていきます。
この時は雌のウズラを先に何匹か入れて、その後雄を入れ、その次にまた雌を入れるという形で交互に入れていく事をお勧めします。
ウズラどうしで喧嘩せずに仲良くなりながら入れていく事ができます。
順番を間違えて雄をたくさん一度に入れると喧嘩してしまう可能性があるので注意しましょう。

ウズラの様子に注意

また、ウズラの様子に気をつけておきましょう。
ウズラがくちばしを地面にすりつけたり、足をかいていたりする行動は何らかのストレスを感じている可能性が高いです。
原因が何かを早めに突き止めるようにして、その原因となる物を取り除いていきましょう。
そのまま放置しておくとウズラの体調も悪くなってしまいますし、毛も抜けてくる事があります。

多くの場合はケージが狭い、衛生面が良くない、温度調節が合っていないなどが主なポイントになります。
基本を見直して、ウズラにとって快適な環境を作ってあげましょう。
保温のためには市販のヒーターがお勧めです。
ケージの中に入れて使えるパネルヒーターが販売されているので、それを入れて温度を一定に保つ事で快適な環境を作る事ができます。

ウズラ用のエサはペットショップに粉末のエサが販売されているので、これを定期的にあげていきましょう。
合わせて水をあげるのも大切なポイントです。
水もたくさん飲みますが、あまり数日間同じ水を飲ませるようにしていると、水も悪くなってしまうので、なるべく定期的に交換するようにしていきましょう。
様々な所できれいな状態を保っておいてあげる事がウズラの健康にも繋がっていきます。

ポイントを押さえてウズラを育てよう

このようなポイントを押さえる事でウズラを育てていく事ができます。
ウズラ小さな生き物でもあるので、ちょっとした事が体調にも影響を与えてしまいます。
なるべくこまめに気を使ってあげる事で良い状態を保ってあげる事ができるので、ぜひ行なえる事から注意して行なっていくと良いでしょう。

複数匹のウズラを飼っている方は子どもも生まれると賑やかになりますが、それを見ているものまた可愛いものです。
ぜひ元気に育てていきましょう。

About

Categories: