猫の飼い方

人気のペットの一つ

猫は最も一般的なペットとして人気の高い動物です。
色々な種類があり、種類によって様々な愛らしい可愛い姿で楽しませてくれます。
家族の一員のように可愛がっている方も多く、しっかりと世話をしているとなついてくれてじゃれてくる様子もとても可愛いです。
これからペットを何か飼いたいと思っている方は猫もお勧めです。

猫の飼育方法

猫の飼育方法でまず考えるべきなのが家の中で飼うか外で飼うかという事です。
比較的自宅の中でも飼いやすい動物ですが、衛生面を考えて外で飼うという方もいます。
特に子どもがいる方で子どもがまだ小さいご家庭では、猫の毛などが小さい子どもにとって影響を与えてしまう可能性があります。
そうした時には外で飼うのも良いでしょう。
どちらにしてもなるべく猫が過ごしやすい環境を用意してあげるのがポイントです。

また、トイレもポイントです。
猫はトイレをして排泄したものに砂をかけて処理をするという習性があります。
そのため、トイレには砂を用意しておく必要があります。
砂にも色々なタイプが出ており、自宅のトイレに流す事ができるタイプの物やゴミとして出しやすくなっている物もあります。
用途に合わせて選んでいくと良いでしょう。

猫は飼い始めの段階ではトイレの場所が決まっておらず、適当にしようとしますが、しつけを行なう事で決まった場所できちんとトイレをしてくれます。
そのため比較的飼いやすく、トイレの処理も定期的にしていけば自宅でも飼う事ができます。

猫のエサはキャットフードをあげるのが基本ですが、ここで気をつけたいのが猫が生まれてどれくらいの期間が経っているかという事です。
生後4週間以内の猫は実はまだキャットフードが食べられないので、その期間中はミルクを用意して飲んでもらう事になります。
猫用のミルクがあるので、一般のミルクではなくそちらを与える方が良いでしょう。
猫のエサは幅広く販売されているので、猫の種類や期間などに合わせて選んで最適な物を与えていきましょう。

ワクチンも大切

猫にはワクチンも大切になります。
もちろんワクチンをしなくても良いのは良いのですが、猫の今後の健康の事を考えると、ワクチンを行なっておくのもお勧めです。
病気になってからでは遅いときもあるので、ワクチンを接種させておく事で未然に防ぐ事ができます。
ワクチンは種類によっても値段が変わり、安価にできるものは4000円ほど、避妊や去勢は2万円前後の費用がかかります。
比較的かかりますが、可愛い猫のためにも検討してみるのもお勧めです。

この他にも猫を飼っていく上で大切なポイントはありますが、まずは以上のポイントを押さえておきましょう。
可愛いペットとして長く育てていきましょう。

About

Categories: