ネオンドワーフレインボーの飼い方

知名度は低いが初心者向きで飼いやすいネオンドワーフレインボー

初心者が飼い始める熱帯魚としてリストに上がるのは、グッピーやネオンテトラなどの飼いやすくて小型の魚体を持つ分かりやすい美しさの熱帯魚です。
しかし、その規準で言えば、このネオンドワーフレインボーもとても飼いやすくて、美しい魚体を持っていますので、初心者向けだと言えるでしょう。

ネオンドワーフレインボーは一見すると単なる銀色のウロコを持っているだけの熱帯魚なので、美しさがあまり分からないという理由で知名度が低い状態にあります。
しかし、ライトの当て方によって、いろいろなカラーに光り輝き、その美しさや他の熱帯魚に負けることがありません。
一般的なペットショップなどでは、あまり考えずに照明の配置をしていますので、それほどネオンドワーフレインボーの魅力を引き出すことができていませんが、上手にライトアップすると独特の魅力が現れてくるのです。

気性が穏やかで他の熱帯魚とも混泳させやすいネオンドワーフレインボー

ネオンドワーフレインボーが初心者におすすめな理由の一つは、その気性の穏やかさです。
他の魚に攻撃することはほとんどないので、いろいろな種類の熱帯魚と混泳させやすいというメリットを持っています。
繁殖期に入ると他のオスに威嚇をすることがありますが、水草を十分に水槽の中に入れておけばトラブルを防ぐことができますので、問題なく飼えるでしょう。

その他の飼育方法はごく簡単で、グッピーなどの初心者向きの熱帯魚と同じ設備、同じ飼育方法で飼うことができます。
適温もグッピーなどと同じですので、特に難しいことを考えることなく飼えるのがうれしいところでしょう。
エサも通常の熱帯魚用の乾燥エサを与えれば十分で、コストもそれほどかかりません。

照明はネオンドワーフレインボーの美しさを引き出すためにも付けた方が良いでしょう。
しかし、あまり強い照明だと色合いがはっきりとしなくなりますので、少し落とし目のライトを付けるのが見た目には適しています。
ライトを付けることで、活動と休息のタイミングを分けることができて、活動を活発化させ寿命を延ばすこともできるようになります。

たくさんの種類があるので好みのものを選ぶ

ネオンドワーフレインボーとひとくくりに言っても、実はたくさんの亜種があります。
オレンジ色に輝くものもあれば、虹色に色を変化させる美しい魚体を持っているもの、赤みがかったインパクトのある種類もあります。
それぞれに独特の美しさがあり、魅力的ですので、いろいろな種類を見比べてみて好みの種類を選ぶと良いでしょう。

知名度はあまりないネオンドワーフレインボーですが、飼いやすく見た目もキレイですのでお勧めの熱帯魚です。

About

Categories: 観賞魚