ウーパールーパーの飼い方

ウーパールーパーの飼育方法について

ウーパールーパーは一時期人気がとても上昇した水中の生き物で、愛らしいひょうきんな表情が特徴的な生き物です。
昔に比べると今はその人気が落ち着いていますが、何か生き物を飼いたいという方の中ではまだまだ人気のある生き物です。

ウーパールーパーの飼育の仕方でまず用意するのは水槽です。
ウーパールーパーは比較的小振りな大きさなので、水槽はそれほど大きくなくても大丈夫です。
ケースを用意したら水を常に濾過する事ができる濾過器とエアーポンプを用意します。
濾過器がないと水はすぐに濁ってしまい、ウーパールーパーも過ごしにくい環境になってしまいます。
また、エアーポンプで酸素を供給しないと水中の酸素が失われてしまい、ウーパールーパーが呼吸ができなくなってしまいます。
そのためこれらは必ず用意をして、環境を整えておきましょう。

他には自然の水中をイメージした環境作りをするのもお勧めです。
海藻や砂、岩などを入れると海底の雰囲気を作る事ができ、ウーパールーパーも何もないよりも快適に過ごしてくれやすくなります。
また、ウーパールーパーは可愛い雰囲気があるので、こうした海底に近い雰囲気も作ってあげると誰かが来た時に見せる時にも見栄えがします。

ウーパールーパーのエサについて

ウーパールーパーは成長とともに食べる物が変わっていきます。
基本的には小魚や小エビ、昆虫などを自然の中で食べています。
まだ小さいうちはシュリンプなどの小エビをよく食べますが、そこから大きくなってくると小魚や昆虫など、比較的サイズの大きな物も食べるようになります。
そして大人のウーパールーパーになるとこうした物の他にも人工のペットショップで市販されているエサも口にするようになります。
小さいうちは受け付けてくれない可能性もあるので、様子を見ながら少しずつ与えていくと良いでしょう。
また、小エビなどと合わせて人工のエサを混ぜて与える事で、少しずつ慣れていかせる事ができます。

エサをあげるときのポイント

エサは定期的に水槽の中にパラパラとまくという方法も良いですが、ピンセットなどを使用して直接ウーパールーパーの口にあげるのもお勧めの方法です。
この方法だとウーパールーパーがエサは買い主の方からもらえるものだと思ってくれて、あなたが水槽に近寄った時にエサが欲しいようなポーズを取ってくれます。
このポーズがとても可愛いのです。
ピンセットであげるのは少し手間はかかりますが、ウーパールーパーとのコミュニケーションにもなり、なついてくれるようになるのでやってみるのもお勧めです。

このようなポイントを押さえてウーパールーパーを飼育していけば元気に長く育てていく事ができます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

About

Categories: 両生類