フェレットの飼い方

フェレットは購入時から気を付けよう

愛らしい雰囲気で人気の高いフェレットですが、これから購入して飼おうと考えている方は、購入する時点からチェックするべきポイントがあります。
ポイントを押さえて選ぶ事で、長く育てていけるフェレットを選ぶようにしましょう。

まずはお店の中の清潔感です。
きちんと掃除されていて清潔感を感じるショップはフェレットも快適に過ごせている可能性が高いので、安心して購入する事ができます。
また、店内と合わせてフェレットのいるケージの中もきれいにされているかもチェックしておきましょう。
ケージの中が汚いとフェレットもストレスを感じている可能性があります。
また、様子を縛らなく眺めていて、フェレットが元気な様子かを確認するのもポイントです。
複数のフェレットがケージの中で一緒に入っている場合は、その様子をチェックする事で購入の参考にする事ができます。

できれば食欲や排泄物もチェックできると良いでしょう。
こうした所にもフェレットの健康状態が現れています。
なるべく状態の良いフェレットを購入するのが長生きさせる最初のポイントです。
また、スタッフの方に知識がしっかりとあるかもポイントです。
知識豊富なスタッフの方がいれば購入の前に相談もしやすくなります。

フェレットの毎日の世話の仕方

フェレットは基本的に寝ている時間が多い生き物です。
目が覚めると比較的短時間の間遊び回り、それが終わるとその他の時間は寝ています。
そのためなるべく静かな環境を保ってあげて、ぐっすり眠れる環境にしてあげるのがフェレットにストレスをかけない育て方です。

また、遊ばせる時はケージから出して、走り回らせると良いでしょう。
ころころと走り回るフェレットの姿はとても愛らしく可愛いものです。
ケージの中は遊び回るには少しスペースが限られているので、少し大きめの物を用意するのもお勧めです。
また、慣れてきたらもう一匹フェレットを飼って、ケージの中で一緒に遊んでもらうというのも良い方法です。
1日に1回は遊ばせるようにすると良いでしょう。

ケージの中はなるべくこまめに掃除してあげて、きれいな状態を保ちましょう。
また、それ以外に爪を切ってあげたり耳掃除をしたりと、意外とやる事は多くあります。
こうした事を定期的に行なっていないと、フェレットも体調を崩したり病気になりやすくなってしまいます。

定期的にシャンプーを

また、できるなら毎月1回はフェレットの体を洗ってあげると良いでしょう。
シャンプーで洗い、体と毛をきれいにしてあげます。
もっと洗った方が良いのではと思う方もいるかもしれませんが、あまり洗いすぎるとにおいを保つために逆ににおいがよりきつくなってしまう可能性があります。

このような事に気をつけてフェレットを育てていきましょう。

About

Categories: 小動物